丸山公園大池の今・・・赤化から緑化へ

 「丸山公園が消えた・・・追記有り」で、真っ赤に染まった大池を紹介した。
しかし今の大池は緑一色だ。アオコなのかミドリムシなのか素人には分からないが、
どっちにしろ富栄養の所為であることは間違いない。言い換えれば「かい掘り事業」の失敗である。
(丸山公園大池9月14日撮影)



再び上尾の恥を晒す・・・懲りない面々」で、今時小学生でもこんなアンケートはしないと書いたが、理由が分かった。
「大かいぼり祭における記入式アンケート」は回答者数10で、
A:魚釣りをできるようにしてほしい 16%
B:かいぼりによる水質改善や自然再生への応援 42%
C:イベントの感想(楽しかった、子どもが喜んだ等) 42%
小学生どころかそれ以下だったとは、だって算数出来ないんだもん。
どんな計算すればこう云う結果になるの。(筆者は大凡分かっているが)

 さらに追加で、公園内に「JA直売状⇒」のビラが貼ってあった。
市外の(市内の人も)知らない人は行くかもしれない。ガラ~とした廃墟まがいの、
1ヶ月近く前に移転した建物に。
こんなとこからしっかり対応しなければ、シティーセールスもあったものではない。

関連記事

コメント

有りませんでしか?

私役所
近くに、「温泉の素」の袋が大量投棄。

Re: 有りませんでしか?

はるか
かい掘りのストレスは、有馬の湯や国見の湯で癒やしています(大池のなまず)。
非公開コメント

トラックバック