駅前情報発信モニター・・・広報広聴課から連絡あり

 上尾駅改札を出て東口ペデストリアンデッキに50型情報発信モニターが設置されている。
今日(2月21日)見ると、モニターが取り外されていた。
考えられることは、修理のために外されたか、廃止のために外されたのか、どっちかだ。
下に置いてあるところを見ると、修理のためと考えるのが妥当なとこだろう。それにしても、モニターが真っ黒になって随分と日がたっている。修理にしては、いささか遅すぎる気もするが、上尾市のことなのでこんなものか。当然市のサイトに情報はない。

 情報発信モニターが設置されたのは、2016年7月である。設置工事費は、2017年9月13日の定例会会議録に因れば約179万8,000円とある。2016年3月3日の総務常任委員会では、213万9,000円とあったが、30数万円は当初予算よりは安く出来たようだ。179万8,000円が安いのかどうかはわからないが、少なくともコストパフォーマンスは悪そうだ。

追記:広報広聴課から連絡がありました。
掲出データの読み込み等に不具合が生じたことから、点検をするために、本日取り外し作業を実施しました。不具合が解消次第、改めて設置し市政情報等の発信を行っていきます。
”掲出” 役所は難しい言葉を使うね~。

関連記事

コメント

No Subject

私役所
176万円は高すぎる。当初額より安いのは、予算は常に高く設定するため。褒めそうになってませんか(^-^?)。今年の予算もすべてそう。
低価格にしたいという強い意欲が無いどころか、ガチンコの競争入札もしない。これも相見積もりかも。
40インチクラスのテレビ、取付金具、PCは中古で可、通信ケーブル(Wi-Fi?)、取付工事などかな
一番高いのは工事代、そして取付金具かも? この程度直せる技術屋いないのか、1400人もいて事務屋だけか。

Re: No Subject

はるか
> 褒めそうになってませんか(^-^?)。
ちょっとね、あるかも。モニターと云ってもピンキリですから。
調べることをしないのか、そういった知識がないせいか、業者に良いようにされた可能性は大。
そう言えば、あゆみちゃんの着ぐるみは73万弱、アッピーあゆみの縫いぐるみは112万強、高いの安いの?。
非公開コメント

トラックバック