かまちょ 図書館

新井工事の金は返ったが・・・

 新井元市長が代理人の弁護士を通じて、新井工事(ビジネスゲームの館より借用)の代金6,933,600円を19日、市役所に返還した。
役所が請求して支払ったのか。請求書の文言はどうなっていたのか。それとも、市長のデスクに現ナマを叩き付けたのか。興味津々だ。
しかし返還すれば済むという問題ではない。特に役所内の関係部署、新井工事に関わった職員、
上司、畠山市長の責任は免れない。新井工事に荷担したと云われる前議長も。市民6人が請求した住民監査もどうなるのか。

 新井工事は、前議長の親族が経営する「美創建業」が、随意契約で上尾市から受注した物件だ。随意契約は「競争入札によらずに発注者が任意で決定した相手と契約を締結する」こと。

公共工事を元請業者として、直接役所から受注したい場合には、「経営事項審査」(通常経審と呼ばれる)を受審しなければならない。最新の審査結果は誰でも見ることが出来る(
経営事項審査結果の公表)。商号名称(全角・漢字)に「美創建業」、大臣知事区分は「埼玉県知事許可」を選択すれば、審査基準日2018年5月31日の結果が分かる。

この結果によれば、美創建業の自己資本はマイナス、すなわち債務超過です。過去の経審も見てみると、美創建業の財務(財務データの説明はこちら)は少なくとも2016年以降、債務超過の状態にある。
何年も債務超過の業者と、普通「随意契約」はしないでしょう。元市長と前議長の圧力の所為か。



関連記事

Last Modified : 2019-07-21

* Category : 市政

* Comment : (2) * Trackback : (0) |

AKB事件と呼んで欲しかったな * by 私役所
予想よりも、返金が一週間くらい早かったです。Aさんにはとんでもなく高くついた塀になりましたから、KB組へ請求したりして(^-^?)
畠山さんはどんな行政手続きと会計処理をしたのか詳しく明かして欲しいもの。
ちなみに本文最後の方は、「財務データの解説はこちら」としてリンクをすると連携プレーになります。





流石でした * by 私役所
建設業ではない、はるか氏でしょう
でも経営事項審査からのデータ入所は流石。
たいへん役に立つ情報提供に
深謝。


コメント







管理者にだけ表示を許可

AKB事件と呼んで欲しかったな
予想よりも、返金が一週間くらい早かったです。Aさんにはとんでもなく高くついた塀になりましたから、KB組へ請求したりして(^-^?)
畠山さんはどんな行政手続きと会計処理をしたのか詳しく明かして欲しいもの。
ちなみに本文最後の方は、「財務データの解説はこちら」としてリンクをすると連携プレーになります。




2019-07-20-21:31 * 私役所 [ 編集 ]

流石でした
建設業ではない、はるか氏でしょう
でも経営事項審査からのデータ入所は流石。
たいへん役に立つ情報提供に
深謝。

2019-07-23-22:17 * 私役所 [ 編集 ]