野本議員の懲罰特別委員会

 6月26日に野本議員の懲罰特別委員会が開かれた。新藤・糟屋議員の質問には答えず、
野本議員の答弁は、
「『バカヤロー』以外は覚えていない」、「66歳になっても、未だに調整できない」、「私のために懲罰特別委員会まで作っていただき」だって。最後は決まって「宜しくお願いいたします」。
何をお願いするのか、ばっかじゃないの。

 会派代表になった深山議員、こんな議員は「新政クラブ」から、いや「災の会」から、いやいや「彩の会」から、新井・小林両議員のように放り出さないとダメじゃないの。


関連記事

コメント

ただいま混乱中。

私役所
放り出されたのは
小川さんでした。
小川議員は定数削減の請願の紹介議員なのですが、本会議では請願に反対でした。
不思議の街、上尾

傍聴する気にならない。

本好き
もう3バカの一人といっても誰も否定しないでしょ。
まえからずっとバカだと思ってたけど。
こんな奴にも恩師や家族はいるのだろうが、
何も言わないのだろうか。
上尾に恥さらしだ。

No Subject

彩の会になる、には!
最低限、小林、新井、小川、野本は放り出すと思ってたのに・・・
此れじゃ、”災の会”になること、・・・かな!
非公開コメント

トラックバック