コケにされた一般質問

 「畠山市長閉会挨拶全文」で紹介した、小林議員が「コケにされた」と怒った一般質問は、2018年6月議会の定例会。どんな素晴らしい質問かと思い、会議録を調べてみた。以下は「コケ」にされた部分。

 資料配布中でありますが、要望をさせていただきます。
上尾市西口周辺には、皆さんにお渡しいたした図面の場所に市有地があります。
駅のそばの土地には、現在上尾市の出張所と駐輪場施設がありますが、その場所は
約2,000平米の土地であります。
これとは別に、高崎線をアンダーで通過する仲町谷津線と西宮下中妻線の交差する場所に、以前民間企業より買収した約1,400平米の土地が2カ所、280平米の土地が道路が横断されてくる状況においても確保できます。このような土地を施設の建設や改修が生じたときに有効利用を考えるべきと思います。

また、上尾市西口一帯では、現在の経済状況からすると、銀行の撤退や民間企業の縮小によりにぎわいが後退する可能性が考えられます。上尾市の将来を見据えたとき、市有地の有効利用と民間企業の協力のもとで、市の第1駐車場までの区域をデベロッパー方式で再開発をするときが来るかもしれません。上尾市発展のためにも検討していただきますように要望いたします。


ちなみに本人のホームページによるプロフィールは 
 経歴:埼玉県上尾市に生まれる
    埼玉県上尾市立大石小学校 卒業
    埼玉県上尾市立大石中学校 卒業
    埼玉県立上尾高校 卒業
    日本大学工学部建築学科 修了
 職歴:市議会副議長
    決算特別委員会 委員長
 現在:市議会議長
関連記事

コメント

No title

こあらっこ
上尾市発展のために、西口にビル建設とか再開発とか未だに
こんな事を言っている人がいるよと思いました。次から次へと
ハコモノハコモノ・・・。この人の頭の中はハコモノしか無いのか。
右肩上がりの古き良き昭和の時代で思考がストップしているかの
よう。正に老害。あと1ヶ月ちょっとで平成も終わろうとしている
のに。
先日の「我々は18人。何でも出来る」というのも、1人では何も
出来ないけど、人数が揃えば悪い事も出来るという事かな

No title

私役所
中身なんかありませんよ。
税金を公共事業を経由して正当なカネに換金することです。
税金ロンダリングなのです。

ということが、彼らの実態ですよ

後日、地図ありますから開示します

No title

私役所
間違えました。

逆ロンダリング

こあらっこさんへ

はるか
小林議員は、昭和22年生まれの71歳、私と大差ないが既に老害に犯されている。何回も質問して無視されたのなら、「コケ」にされたと云えないでもないが、滅多に質問しない人が、たった1回の質問で「コケ」にされたとは、思い上がりも甚だしい。
非公開コメント

トラックバック