上平新図書館建設疑惑・・市の外郭部だから反対ではない

 「上尾が誇れる図書館を創る会」なるものが「新図書館複合施設の早期開館を求める要望書」を提出した。また、上平新図書館に反対しているのは、市の外郭部への建設だからと、虚偽情報を流している議員がいる。要望書にも同じようなことが書かれている。知らない人は信じてしまうかもしれない。まさか市議会議員がウソをつくはずがないと。

 上平新図書館建設反対の理由は、その過程に疑義があり、公正な議論がなされていないからです。私なりに新図書館建設3大疑惑と名付けています。
1.上平有りき疑惑 2.建設推進疑惑 3.用地取得疑惑です。


関連記事

コメント

No title

私役所
深山議員関連の連投ですね。

図版クリックで1ページのみと勘違いしやすいから、「資料全文はこちら」を図の前にした方が良いでしょう。
 
問題山積の中から計画経緯に絞って指摘ですが、記載項目に蛇足ながら補足します。
・国交省調べでは都外の不動産鑑定士は収入の七割を自治体の鑑定依頼に依存(朝日2017/7/8、見出し=公有地取得 不動産鑑定士に圧力)

後は共作fact文書へリンクをどうぞ

Re: No title

はるか
>「資料全文はこちら」を図の前にした方が良いでしょう。
> 後は共作fact文書へリンクをどうぞ
ご指摘納得です。早速修正しました。「Fact(事実)で考える上尾市民のための図書館問題」リンクしました。
非公開コメント